検索
  • 坪井俊一

まったく新しいコンタクトレンズ!

最終更新: 1月16日

2019年12月、


無色透明だったコンタクトレンズに色がつく、周りの環境に合わせて。

サングラスの世界では「調光レンズ」というものが以前からありました。

室内では透明に、外に出ると2−3分で茶褐色になる眼鏡でした。便利なもので僕も過去に一本持っていました。

それがコンタクトレンズになって、「ものすごく」期待しています。

サーフィンの時に、まぶしくて沖の波が見えない、、、、なんて時にこのレンズがどんな見え方になるのか。僕自身で試して、報告いたします。


【2020/01/10追記】ようやく今年の初サーフィンができました。快晴でしたので、このコンタクトを試すのに絶好の日でした。沖を見ると、いつもより波面の立体感があるかなと感じました。普通のレンズより1-2割くらい見え方は良いように感じます。理論的には普通のレンズより悪いことはないはずなので、今後も使ってみるつもりです。


95回の閲覧

©2019 by つぼい眼科クリニック。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now